花粉症と歯医者の関係|西川口駅すぐの歯医者|あい歯科医院|埼玉県川口市

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

歯科微痛治療

マイクロスコープ精密治療

お問い合わせ・ご相談

保険診療も《各種スマホ決済》に対応

048-255-2000

埼玉県川口市並木1丁目23-24西川口駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

花粉症と歯医者の関係

投稿日:2021年3月29日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。あい歯科医院です。

 

花粉症の時期がやってまいりました。

花粉症はとてもつらいですよね。

アレルギー科や耳鼻咽喉科に助けを求められる方も

多いことと思います。

 

タイトルを見て、花粉症と歯医者はあんまり関連がないのでは?

と、思われたのではないでしょうか。

実はこんなつながりがあります。

 

本来人間は鼻で呼吸するのが普通です。

というのも、鼻毛や鼻水は細菌やウイルスなどの侵入を防ぐ役割があること

そして、鼻から肺に入る空気は副鼻腔で加湿されるなど

口呼吸と違い、鼻呼吸は身体を守る機能が強いためです。

 

ところが花粉症により、鼻呼吸ができず

やむを得ず、口呼吸する必要がある状況になると

乾いた空気や、細菌やウイルスが口から体に入っていくことになります。

 

特に口呼吸では口腔内を乾燥させるため

唾液が少なくなり、お口の中の自浄作用が弱まってしまいます。

同時に新型コロナウイルスの影響でマスク生活が続いています。

マスクをしていると息苦しいので

たくさんの空気を取り込める口呼吸となりがちです。

また、花粉症の薬を飲んでいる方は

抗ヒスタミン薬の副作用で一層口が乾きやすくなるなど

歯周病やむし歯になりやすい環境ができてしまいます。

 

・・・と、このように花粉症と歯医者の需要は関連しているんです。

 

当院の「抜かない・削らない・痛くない治療」の意志の元

むし歯になってから!ではなく、むし歯になる前に

定期的なメインテナンスでお口の健康をチェックすることを

患者さんにおすすめしています。

 

むし歯ではないけれど、歯をチェックしたい!などありましたら

いつでもご連絡ください。

スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

 

 

 

あい歯科医院
〒332-0034 埼玉県川口市並木1丁目23−24
TEL:048-255-2000
URL:https://www.aishika.clinic/
Googleマップ:https://g.page/ai-shikaiin?gm

トップへ戻る