歯を抜かない保存治療|西川口駅すぐの歯医者|あい歯科医院|埼玉県川口市

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

歯科無痛治療

予防歯科

お問い合わせ・ご相談

保険診療も《各種スマホ決済》に対応

048-255-2000

埼玉県川口市並木1丁目23-24西川口駅すぐ

歯を抜かない保存治療

歯を抜かないための8つの治療方法をご紹介します

歯を抜かない治療

歯の抜けてしまった部分には人工物にて補うことになりますが、自身の歯を残すことが何よりとなりますので、可能な限り治療過程で抜歯をしないことが大切と思います。インプラントやブリッジも適切な治療方法ですが、当院では自身の歯を残すため歯を抜かない治療を優先して行っております。

① 歯周病を薬で治療する歯周内科

歯周内科

歯周病は歯を抜かなければならなくなることも多く考えられていますが、完治治療を施していくことで抜かずにすむ可能性も十分にあります。この歯周病治療に対して当院では力を入れており、歯周内科治療にてお薬で対応しています。最新治療の提供にも努めていますので、ぜひご相談下さい。

② 歯周再生療法にも対応

歯周再生療法

歯周再生を促す素材「エムドゲイン」を使った治療では、ブラークや歯石を除去した後に患部へ塗布し歯周組織の再生を促していきます。このエムドゲインは歯周病によって壊されてしまった組織やその周辺細胞を増加させる作用の他、血管を再生しより多くの栄養素を送り込む作用も期待できます。

③ 拡大鏡による精密根管治療

拡大鏡

症状の重い虫歯では神経や血管組織まで虫歯菌が侵入していることも多く、歯の根幹部分への治療が必要となります。この治療では内部の滅菌が必要不可欠なものとなり、完全な滅菌により虫歯の再発を予防することができます。ですが内部はとても狭い空間のため、肉眼のみの治療は簡単ではありません。当院では数倍に拡大できる機器を使用し、広い視野を確保してこの根幹内の治療を行っています。歯を抜かない治療には根幹治療は欠かすことができません。

④ 3DS治療による歯周病や虫歯予防

3DS治療

予防歯科では歯周病に対して3DSという治療も行う場合があります。こちらはDental Drug Delivery Systemの略称で、口腔内のクリーニング後に原因菌を滅菌するお薬が入った専用のマウスピースを使用し、歯周病の原因の一つである歯垢が歯に付いてしまうことを防いでいく治療になります。

⑤ 歯根端切除術・再植も実施

歯根端切除術

歯の根部分が破損してしまったり、この部分に膿がたまったりといった場合には、抜歯をして人工物で補う治療を促す歯科医院も少なくありません。ですが当院では抜歯をした場合であっても専用の接着剤を使用して歯を再生させる「歯の再植術」や「歯根端切除術」などを行っており、歯の根への治療に対しても大変高い技術で対応し抜歯を防ぐようにしています。

⑥ 自分の歯の移植(自家歯牙移植)

自家歯牙移植

あい歯科医院では、抜歯をした場合であっても人工物の装着を考える前に、自身の歯の移植を提案しています。あまり使うことのない親知らずなどから移植することができれば、自身の歯によって補うことができますので、違和感の少ない形で抜歯部分を再生させることが可能となります。

⑦ エクストルージョンと外科的挺出

エクストルージョン

通常歯が歯肉の上に残らない状態では、抜歯を提案されることがほとんどです。その理由はこの状態で人工物で歯を形成する際の下地部分であるコアを装着すると、一度装着することができても脱落してしまうリスクが高くなるためです。そのためインプランドやブリッジでの治療を提案されることが多くなります。ですが当院ではエクストルージョンと外科的挺出によって、このような状態であっても歯を歯肉の上に引き上げる治療を行い対応しています。引き上げることにより安定的な装着感を実現でき、歯を抜かない治療が可能となります。

⑧ 根本的な治療

根本的な治療

患者様の今後を重視し、当院では根本治療を提案しています。痛みのある部分だけに治療を行うのではなく、口の中全体の健康を重視することにより、自身の歯を維持を考えます。このような根本治療を行うことにより歯を失うリスクは軽減できます。歯科治療の先進的存在であるヨーロッパにおいてはこのような治療が浸透しているため、多くの方が20本の歯を80歳になっても維持しています。

川口市で低侵襲治療を行っている歯科医院をご希望の方へ

低侵襲治療

あい歯科医院では低侵襲治療を行っており、歯を抜かずに治療を行っていくことを重視しています。症状によっては歯を抜くことも考えていかなければなりませんが、自身の歯を可能な限り残すため、複数の方法を提案しています。川口市において低侵襲治療を行っている歯科医院をお探しの際には、ぜひ当院までご相談を頂きますよう、お願い致します。

トップへ戻る