つめ物・被せ物(審美歯科)|西川口駅すぐの歯医者|あい歯科医院|埼玉県川口市

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

歯科微痛治療

笑気麻酔

お問い合わせ・ご相談

保険診療も《各種スマホ決済》に対応

048-255-2000

埼玉県川口市並木1丁目23-24西川口駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

つめ物・被せ物(審美歯科)

このページの目次

【あい歯科医院式】たくさんのメリットを感じられる審美歯科

審美歯科

歯についての悩みをお持ちの方も多いことと思います。特に前歯は笑った時、食事の時など、口を開けた時に見える部分になりますから、このような部分に悩みがあると気になってしまいますよね。歯間の隙間、色、歯並び、破損など、審美歯科では歯の見た目の改善を行っていきます。また機能性にも重視した治療を当院では行っておりますので、見た目だけでなく違和感のない咬み合わせ等につきましてもお気軽にご相談下さい。

川口市最安クラスのセラミッククラウン

最安クラス

あい歯科医院ではセラミッククラウンを地域最安値の6.6万円/税込にてご提供しています。通常の相場では10万円ほどするものとなりますが、多くの方に快適でキレイなセラミックを実感して頂きたく、こちらの値段でご提供をさせて頂いております。川口市でセラミッククラウンをご検討の方はぜひ当院までご相談下さい。

可能なかぎり削らないレジン充填

レジン充填

レジン充鎮は、セラミックとプラスチックを合わせた素材を使用し、歯を修復していく治療法です。通常詰め物をする際の治療では、よりしっかりと人工物をはめなければいけないため虫歯以外の部分も削り、アジャストしやすくするものですが、このレジン充鎮は削る箇所を最小限に抑えて、その部分に詰めるだけで済みます。当院では可能な限り削る部分は少なくしたいと考えておりますので、詰め物をする際にはこちらの治療方法をおすすめしています。

セラミックのかぶせ物で前歯の隙間を改善した審美治療症例

こちらの方は、当院のホームページをご覧になり来院されました。

初診時の口腔内前歯の隙間が気なるので治して欲しいというご要望でした。これまでお近くの歯医者さんにも行かれていたそうですが、思うような治療が期待できないと思われ、少し遠くてもということでご連絡を頂きました。

前歯の隙間を埋める治療として、矯正治療も考えられたのですが、かかる時間や費用面で難しいと感じたそうです。

治療法の選定

お口の中の状態を診断し、相談員が色々お話をお聞かせ頂き、一緒に治療計画を検討していきました。矯正は選択肢として外して「被せ物」「詰め物」の治療が候補になりました。詰め物とは、白いレジン(歯科用プラスティック)で埋める方法があるのですが、どうしても強度が弱く、歯の形態も大きくなってしまうという難点がありました。

クラウン一番目立つところなので自然に治したいというご希望に沿うと、硬くてしっかりしたクラウンの被せ物となりました。

見た目だけですと「ラミネートべニア」という付け爪のような薄いセラミックを被せる治療方法もあり、これを検討しましたが、今回は耐久性の面などから不採用となりました。

被せ物タイプの治療にもいくつか種類がありますが、前歯の目立つところでしたので、一般的なメタルボンド(金属の上にセラミックを被せた治療)ですと、見る確度や光の加減によって、中の金属が透けてしまう可能性もありましたので、金属を使わないジルコニアボンドを採用しました。

▼メタルボンドの構造

メタルボンド

▼ジルコニアボンドの構造

ジルコニアボンド

ジルコニアとは人工ダイヤにも使われる非常に硬い素材で色は真っ白です。その上にセラミックの陶材を焼き付け、歯科技工士の中でも優れた技術を持った熟練の方が仕上げていく審美治療になります。女性の前歯の治療は非常に繊細な仕上がりも期待されますので、このような治療を選んで頂く方が増えています。

【ジルコニアセラミックのメリット】

  • 見た目がきれい
  • 耐久性が高い
  • むし歯等の再発リスクを低減できる

【ジルコニアセラミックのデメリット】

  • 矯正などに比べると健全な歯を削る必要がある

しかし、最近では歯科技術も進歩し、削る量は最小限にして、金属よりも接着性の高い専用のセメント、接着剤が使えるので、長く使用いただけるメリットがあります。さらに当院では、保証が5年つきますので安心して選んで頂けると思います。

当院で実施するセラミック治療のポイント

▼精度にこだわった色調の設定

シェードテイキング

繊細な色合わせは、シェードガイドという道具を使用して丁寧に合わせていきます。歯のデザインは顔の輪郭、近くの歯の形状や色を参考に微調整していきます。当院が連携する株式会社シンワ歯研は、このような自費の審美治療の技工物に長けた技術を持っている技工所です。

▼不快感なく精密な歯型を採取

光学スキャナー

光学スキャンで型取りを行い、データで連携されているので、昔ながらの柔らかい粘土のような印象材を噛んでじっとしているという工程がありません。そのため、患者さんは「おえっ」という苦しさから解放され、デジタルデータによる非常に精度の高い技工物ができるという点が進化しているところです。(※写真はイメージです)

歯の型取りの印象材が苦手な方、前歯の形状などが気になっている方は、ぜひ一度ご相談下さい。

セラミック治療前

セラミック治療前

セラミック治療後

セラミック治療後

セラミック治療前後の比較画像です。主訴である前歯の隙間が改善され、見た目が綺麗になりました。歯の形状・色調も周囲の歯との調和がとれ、自然な仕上がりになりました。

年齢・性別 30代女性
治療期間 0.5ヵ月(2回)
治療箇所 上顎 左右1番目の歯(2本)
治療費(税込) 約198,000円
副作用とリスク 強い衝撃で義歯が欠けたり変形する可能性があります。

当院が実施したラミネートベニアによる前歯の審美修復治療解説

ラミネートベニア審美修復前

ラミネートベニア審美修復後

治療後の患者様の第一声は「分からない!見分けがつかない!本当に自分の歯みたい!」でした。大変満足され、喜ばれておりました。ラミネートベニアは修復する場所が限定されたり、歯科医師の高度な技術が必要な審美修復法ですが、経年による変色などにも強く、長期間審美性を維持できると共に、天然歯を多く残すことができるおすすめの方法です。あい歯科医院ではラミネートベニアでの審美修復が有効な場合には、選択肢の一つとしてご提案しております。

①患者様ご来院時~治療歯の表面を切削

ラミネートベニアによる前歯の審美修復治療

こちらの方は、以前から家族で通院されていた方です。どうしても虫歯になりやすくリスクが高い口腔内でしたので、小さい虫歯の治療も何度か行っておりました。今回は、前歯の横(左右の2番目の歯)の2本の歯をキレイにしたいという希望でした。対象の歯は、CR(コンポジットレジン)充填というプラスチックの詰め物の治療をした箇所が変色してきところの審美治療になります。プラスチックの詰め物は優れた治療ですが、時間経過とともに劣化、変色はどうしても否めません。

今回の治療の方法としては3つ選択肢がありました

クラウン(被せ物)

クラウン(被せ物)

歯全体を削ってセラミック製の冠を被せる一般的な治療です。

ホワイトニング

ホワイトニング

一時的に白くなりますが、およそ半年程度で後戻りします。思い通りの色に調整するのが難しく、形態は変えられません。

ラミネートべニア

ラミネートべニア

今回採用した方法で、歯を最小限削り、丈夫な板状のセラミック(セラミックシェル)を歯の表面に貼り付ける治療方法です。

今回の審美修復に採用したラミネートベニアのメリット

自身の歯の削る量が少ない
0.3㎜から0.5㎜程度。クラウンの被せ物ですと2㎜以上になります。自分の歯を護るとともに、染みるということが非常に少なくなります。

好きな形の歯にできる
限りはありますが、レジンやホワイトニングなどと違い、ねじれや向きなど形態まで修正できます。

劣化しにくい
プラスチック素材ではなく、強化セラミックですので耐久性に優れています。

ラミネートベニアのデメリット

ラミネートべニア治療は一昔前に広く採用されていたセラミック治療でしたが、現在は、採用されている歯科医院は少なくなっています。それは治療技術の難しさ、耐久性の問題で、敬遠するところが多いようです。しかし、ここ数年、接着技術の向上、施術方法の進化の2つの側面から優れた治療方法として再び脚光を浴びるようになりました。

接着技術の進歩によってより精巧な修復が可能に!

接着技術特に、最近の接着技術の進歩は目を見張るものがあります。

例えば、優れた接着剤一つだけの進化ではなく、セラミックプライマーという薬剤でセラミック側の前処理をしたり、エッチングという薬剤で歯の表面(エナメル質)の部分を少しだけ溶かす処理をしたりなど、様々な工夫がなされることで、薄いセラミックが美しい状態で長持ちするようになりました。

②歯の表面に貼りつけるセラミックシェルの型取り

歯型の採取審美修復する歯の表面を0.3㎜~0.5㎜程削った後に、貼り付けるセラミックシェルを作成するため、歯型を採取します。

③セラミックシェルを歯に接着

セラミックシェル作成後、強力な接着剤を用いて歯の表面にしっかり固定して治療完了です。

年齢・性別 30代女性
治療期間 1週間(2回)
治療箇所 上顎 左右2番目の歯(2本)
治療費(税込) 99,000円(1本)×2
副作用とリスク 稀に強い衝撃でセラミックが欠ける、剥がれる可能性があります。

その他のつめ物・被せ物(審美歯科)症例はこちら>>

9つの基準からより美しい審美歯科治療を

審美性を高めようと考えてもどのような基準で高めればよいのか、当院では9つの基準を採用し、より美しい審美歯科治療を目指しています。

歯の形

歯の形

自然な形で周りの歯と変わらぬ印象を与えます。ご要望がある際には患者様の意思を尊重しよりご要望に近づけていきます。

中央のライン

中央のライン

歯のバランスと顔の中心を合わせていきます。こちらをしっかりと合わせることにより自然な歯の美しさを感じられます。

スマイルラインを確認

スマイルライン

笑顔となった際に見える歯に自然な形でカーブを作っていきます。

歯に特徴をつける

歯の特徴

各部位の歯の特徴をつけ、自然な歯の並びを再現していきます。

性別による違い

性別

男女で歯の形は若干異なるものとなっていますので、それぞれに合わせて歯の形を調整していきます。

肌の色に合わせる

肌の色

肌の色を考慮し、違和感を感じない調和のとれた形に仕上げます。

年齢に配慮

年齢

歯の形や色など、各年齢に合わせた自然なものにしていきます。

適切な素材

素材

各部位適切な素材で歯を形成していきます。体質や噛み合わせなどについても考慮し、素材選びを行います。

口元全体のバランス

バランス

口元全体のバランスを考え、より自然でキレイな歯並びとしていきます。

経験豊富な歯科技工士がサポート

熟練歯科技工士

あい歯科医院では経験豊富な歯科技工士とともに審美歯科治療を行っています。被せ物・詰め物は歯科技工士によって作られるものですので、審美歯科では歯科技工士の技術力はとても重要なものと考えられます。当院ではより高いレベルの審美歯科を目指し、技術力の高い経験豊富な歯科技工士との提携を行っています。

患者様の体質や咬み合せを考慮した素材選び

体質や噛み合わせも考慮あい歯科医院では患者様の体質や噛み合わせを考慮し、より適切な素材選びを行っています。保険適用範囲の素材は質が劣るものも多く、機能性・審美性共に満足のいくものとならないことも少なくありません。そのため保険適用外の素材についてもご説明をさせて頂き、より適した素材をおすすめしています。患者様によってはアレルギーをお持ちの場合もございますので、体質についての確認はより詳しく行わせて頂いております。

予算に合わせての素材選び

ご希望のご予算に合わせた形での素材選びにつきましても、より良い素材を提案させて頂いております。治療については患者様のご納得がなければ行うことを致しません。保険適用内のみの素材選びとなりましてもより適した素材を選択させて頂ければと思います。

6つのこだわりで機能性を高める

機能性の向上審美歯科は美しい歯を形成していくとはもちろん、機能性も考慮した治療を行っていくべきと考えています。キレイな状態になったとしても噛み合わせが悪いと肩こりや頭痛など、様々な影響を与えるものとなってしまいます。そのため審美歯科治療では審美性だけでなく機能性も重視した治療を行っていくことが求められます。当院では機能性を高めるため、6つのこだわりを持って治療に臨んでいます。

拡大視野による精密な初期治療

初期治療の徹底

肉眼だけでは確認できる範囲は限られています。そのため当院ではマイクロスコープや拡大鏡を使用し、より精密に虫歯や歯周病などの確認を行っています。

光学スキャナーによる精密な歯型の採取

光学スキャナーによる印象

光学スキャナーを用いて、スムーズかつ精密な歯型を採取します。粘土のような印象材を使用しないため、嘔吐反射が強い方も負担なく処置が可能です。

光学スキャナーの詳細はこちら>>

咬み合わせを調整する

咬み合わせ

噛み合わせは1mmの単位で調整をしていきます。

ワックスで噛み合わせを調整

ワックスアップ

シミュレーションイメージを確認しながらワックスで噛み合わせの調整を行っていきます。

適切な仮歯の設置

仮歯の精度

天然の歯に近い仮歯を製作し、違和感のない形で設置します。

歯肉圧排(しにくあっぱい)

歯肉圧排(しにくあっぱい)

歯茎を下に下げながら補綴物装着を行う歯肉圧排で、高い適合性を実現しています。

詰め物・かぶせ物治療を受ける際の注意点・リスクについて

詰め物・かぶせ物治療は、使用する素材や処置方法によって自費での取り扱いとなります。治療後は、咬み合わせの変化等で素材が割れたり、外れたりする可能性もございますので、定期的に咬み合わせの確認・調整をしてもらいましょう。また、金属を含む素材を使用する場合には金属アレルギーを引き起こすリスクがございますので、注意しましょう。(※こちらに記載してある注意点・リスクは一例です。)

詰め物・かぶせ物/料金一覧

※下記すべて税込となります。また治療期間、回数はあくまで目安で症状により変動します。

詰め物(目安治療期間:0.5~1ヶ月 治療回数:2~4回)

名称 イメージ 特性 料金(税込)
ジルコニアセラミック ジルコニア 耐久性や強度にとても優れ、自然歯に近い透明感があります。金属を使わないので金属が解け出して歯ぐきが変色したり、金属アレルギーの心配がありません。
美しさ:★★★★
耐久性:★★★★★
55,000円
e.max e.max 割れにくさはセラミックスの4倍と高く、金属を使わないので金属アレルギーの心配がありません。透明感のある健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★
44,000円
ハイブリットセラミック ハイブリット セラミックスの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材で、天然歯と同程度の強度があります。保険のプラスチックの詰めものよりも、より長く白く美しい歯を保つことができます。金属を含まないので、金属よりアレルギーになりにくいです。
美しさ:★★★★
耐久性:★★★
33,000円
Gold(金) Gold(金) 強度が強く、銀歯に比べ金属アレルギーの心配が少ないです。二次的な虫歯になるリスクも少なく、金属の劣化がありません。
美しさ:
耐久性:★★★★★
55,000円

かぶせ物(目安治療期間:0.5~1ヶ月 治療回数:2~4回)

名称 イメージ 特性 料金(税込)
ジルコニアセラミック ジルコニア 耐久性や強度にとても優れたジルコニアフレームに透明感のあるセラミックを合体させた素材です。最も自然歯に近い色調です。金属を使わないので金属が解け出して歯ぐきが変色したり、金属アレルギーの心配がありません。
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★★
132,000円/奥歯
99,000円/前歯
オールジルコニア オールジルコニア 耐久性や強度にとても優れたジルコニアのみで制作します。金属を使わないので金属が解け出して歯ぐきが変色したり、金属アレルギーの心配がありません。
美しさ:★★★★
耐久性:★★★★★
99,000円/奥歯のみ
e.max e.max 割れにくさはセラミックスの4倍と高く、金属を使わないので金属アレルギーの心配がありません。透明感のある健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★
99,000円/奥歯
88,000円/前歯
メタルボンドセラミック メタルボンド 金属のフレームにセラミックを焼き付けているので、強度と耐久性に優れています。透明感は少ないですが白さ・美しさを表現しています。金属を使用しているので歯茎が黒くなることがあります。
美しさ:★★★
耐久性:★★★★
66,000円/奥歯
99,000円/前歯
ハイブリットセラミック ハイブリット セラミックスの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材で、天然歯と同程度の強度があります。保険のプラスチックの詰めものよりも、より長く白く美しい歯を保つことができます。金属を含まないので、金属よりアレルギーになりにくいです。
美しさ:★★★★
耐久性:★★★
49,500円/奥歯
66,000円/前歯
Gold(金) Gold(金) 強度が強く、銀歯に比べ金属アレルギーの心配が少ないです。二次的な虫歯になるリスクも少なく、金属の劣化がありません。
美しさ:
耐久性:★★★★★
77,000円/奥歯のみ
ラミネートベニア ラミネートベニア 歯の表面を削り、そこにつけ爪のようにセラミック製の薄い人工歯を貼り付け、歯の形を変えます。
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★
99,000円/前歯のみ

川口市で審美歯科治療をご希望の方はぜひご相談下さい

審美歯科治療

当院では審美性だけでなく機能性も重視した審美歯科治療を行っており、長期的に美しさを保てるよう、様々な工夫を行っています。川口市で被せ物、詰め物、差し歯、銀歯など、審美歯科治療での改善をご希望の際にはあい歯科医院までお気軽にご相談頂きますよう、お願い致します。

トップへ戻る