矯正歯科|西川口駅すぐの歯医者|あい歯科医院|埼玉県川口市

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

歯科無痛治療

予防歯科

お問い合わせ・ご相談

保険診療も《各種スマホ決済》に対応

048-255-2000

埼玉県川口市並木1丁目23-24西川口駅すぐ

矯正歯科

歯並びや咬み合わせの無料相談はお気軽に

歯並びや咬み合わせ

あい歯科医院での歯並びや噛み合わせの治療では歯列矯正を専門とするスタッフが担当をさせて頂きます。大人と子供では歯並び矯正の治療方法に異なる点が多くありますので、お口の中の状態を確認してそれぞれ適切な治療方法をご案内致します。ご相談は無料にて行っておりますので、歯並びや咬み合わせについてお悩み・疑問等ございましたらお気軽にご連絡下さい。

矯正治療前の無料カウンセリング

あい歯科医院では矯正治療を行う前にカウンセリングを行っています。歯科矯正の経験が豊富なスタッフがカウンセリングからしっかりと対応させて頂きます。このカウンセリングは無料で行っておりますので、歯並び矯正をご検討の際にはお気軽にご相談下さい。また、小児矯正につきましては、小児矯正・小児歯科のページをご覧頂きますよう、お願い致します。

気になる歯のみの部分矯正を5万円~提供

部分矯正

全ての歯を矯正したり修復するのではなく、気になる歯のみを治す部分矯正も当院では行っております。全ての歯を対象とした矯正治療よりも短期間での治療が可能で、費用面でも安く行えます。前歯数本を矯正するだけでも十分にキレイな歯並びに見えるようにもなりますので、全体の矯正よりもメリットを感じる場合も少なくありません。当院では無料相談もご利用頂けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

矯正過程で目立たないように工夫します

目立たない器具

歯並びの矯正では矯正器具が目立ってしまうことも多くあります。ですが当院では銀色の器具ではなくできる限り目立たない器具を使用し、見た目に気にならない矯正治療を行っております。当院で使用する器具は金属ではなくセラミック素材の白い器具を使用しますので、通常の矯正器具よりも目立たないものとなっています。

非抜歯矯正を重視し、歯を抜かない矯正を

非抜歯矯正

あい歯科医院では非抜歯矯正を重視し、歯を抜くことなく適切な矯正治療を行っています。抜歯をしての矯正は噛み合わせや噛む力などに影響を及ぼすこともあり、機能面で好ましくないと考えられます。特に抜歯されることの多い小臼歯はこのような影響を受けやすい歯のため、抜歯矯正は避けたいところです。当院では以下の2つの選択肢を中心に、抜歯をしない歯列矯正治療を優先して行っています。

歯を遠心移動させることで十分なスペースを確保する

歯の遠心移動歯のスペースを確保するために、奥歯を喉の方へ移動させていきます。通常の器具での移動は簡単ではありませんので、インプラントアンカー矯正という方法で、インプラントを中心として奥歯を喉の方へと引いていきます。

歯の表面のエナメル質を削ってスペースを確保する

スペース作成歯を削ってスペースを確保する方法もあります。大きく削ってしまうと歯の健康が心配になりますが、この方法で削るのはエナメル質の3分の1以下の厚みですので、大きな問題はありません。少しずつ削り横幅を小さくしていき、歯の間隔を狭めていきます。すると矯正に必要なスペースの確保につながります。

1/3であってもエナメル質を削るのは大丈夫?

歯を削るのはもちろん避けたいことなのですが、エナメル質の3分の1程度であれば歯の寿命や健康を損なう可能性は低く、過去にも問題があった例は報告されておりませんので、ご安心頂ければと思います。エナメル質を深く削ってしまうと歯を十分守ることができなくなってしまうため、歯の寿命はとても短いものになってしまうでしょう。ですが、エナメル質を十分に残した形であれば特に心配する必要はありません。このような方法は歯なら時の矯正では頻繁に行われる方法となっています。

エナメル質を削る矯正治療法のメリット5点

  • ① これまで歯を抜いて治療していた例でも、歯を抜かずに対応できるようになった
  • ② 歯を抜くよりも短期間で治療が完了する
  • ③ 治療後に後戻りしにくくなり、歯並びを維持しやすい
  • ④ 歯間の隙間が目立たなくなった
  • ⑤ 歯の表面に虫歯部分がある場合に、一度に治療が可能

歯科矯正で改善可能な歯列不正

不正歯列

歯並びに問題がある状態を歯列不正と言いますが、歯科矯正で治療可能な例としては次のような種類となっています。

出っ歯

出っ歯

上の前歯が前方向に突き出す形の出っ歯は顔の印象にも影響を与えるものと思います。日本人に比較的多い歯列不正と言えるでしょう。

開口

開口

奥歯でものを噛んだ際に前歯の噛み合わせが悪く、間が空いた状態です。口が常に開いた状態になっていることも多くあります。

受け口

受け口

上の歯よりも下の歯の方が前に出ている状態で、顎が出ている印象です。このままですと上の歯が削られていく可能性があります。

叢生(そうせい)

叢生

すきっ歯という言葉の方が馴染みがあるかもしれません。歯間に隙間が目立つ形で、発音にも支障をきたす場合も考えられます。

過蓋咬合(かがい)

過蓋咬合

開口と逆の状態で、噛み合わせが深くなりすぎてしまう状態です。そのままにしていると歯が削られてしまう可能性があります。

川口市で矯正歯科をご希望の際には当院までご相談下さい

矯正歯科

川口市で歯並びや噛み合わせをきれいに整えたいという際には、あい歯科医院までお気軽にご相談下さい。当院では歯科矯正治療の経験が豊富なスタッフが、患者様一人ひとりに適切な治療をご案内致します。様々な疑問についてもわかりやすくお答え致しますので、ぜひお問い合わせ下さい。相談は無料となっておりますので、お気軽にご利用頂きますよう、お願い致します。

トップへ戻る