歯科医院のアートシリーズに阿部穣さんの作品が加わりました|西川口駅すぐの歯医者|埼玉県川口市

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

歯科微痛治療

笑気麻酔

お問い合わせ・ご相談

保険診療も《各種スマホ決済》に対応

048-255-2000

埼玉県川口市並木1丁目23-24西川口駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

歯科医院のアートシリーズに阿部穣さんの作品が加わりました

投稿日:2024年1月30日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは(^^♪
川口並木のあい歯科医院西川口の事務局です。

あい歯科は2024年も診療室のアート作品で、少しでも歯医者としての雰囲気を和らげ、癒しも提供できればと考えております。
お馴染みの方も多いかたと思いますが、院長拘りの作品の今年の第一弾は干支の「辰」にちなんだものです。

(あべ ゆたか)Yutaka Abeさんの作品「龍犬」252×210mmです。

ハロウィンの時に「もしも犬が龍の仮装をしたら」とのイメージをされたそうです。  
ボストンテリアでしょうか。愛らしくもシュールな表情のわんこと今年の干支の辰が同居した姿に思わず笑みがこぼれそうなる、心が温まる作品です。

阿部穣さんは、多くの逸材を輩出している東京芸術大学のデザイン科を卒業した異色の日本画家として知られ、板(ボード)に金網を貼り、ミクスドメディア技法(性質、種類の異なる複数の素材を組み合わせて作品をつくる技法)による重厚感ある独自のスタイルを確立、 風景画の他に金魚やフクロウなどの動物画も多く手掛けてこられ、動物好きとしては、目を留めずには入られない魅力的な作品が沢山あります。
現在は、千葉県野田市のアトリエにて制作活動に取り組まれています。

街のかかりつけ歯科医として、あい歯科医院西川口は、治療と同時に大切にしているのが「予防」です。予防は時間がかかるものですから、患者様との信頼関係を築き、長く家族ぐるみのお付き合いが理想だと考えています。
継続的に来て頂くことからも、来院が楽しみになるような環境作りを大切にし、「あそこには、ちょっと素敵なアートがある」と思いだして頂ければ幸いです。

トップへ戻る