レーザー治療導入|西川口駅すぐの歯医者|あい歯科医院|埼玉県川口市

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

歯科微痛治療

笑気麻酔

お問い合わせ・ご相談

保険診療も《各種スマホ決済》に対応

048-255-2000

埼玉県川口市並木1丁目23-24西川口駅すぐ

診療時間変更のお知らせ(2022年10月1日より)

新型コロナウイルス対策について

レーザー治療導入

投稿日:2021年12月21日

カテゴリ:院長ブログ

歯科で実施するレーザー治療について

レーザー治療

昨今では歯科治療においても、レーザー治療が普及してきました。歯科におけるレーザーは日本で使われはじめた1985年位から、少しずつ進歩し、現在では使用するレーザーの種類によって様々な歯科治療が可能となっています。

歯科レーザー治療とは?

一般的な歯科レーザー治療では、レーザー光の「熱的作用」によって「炎症を抑える」「痛みの緩和」「止血」「消毒・殺菌」「治癒促進」などの効果が得られます。さまざまな効果を期待できる歯科用レーザーは、虫歯治療(根管治療)や歯周病治療などをはじめ、知覚過敏や口内炎治療・外科処置やメラニン除去など、幅広い治療で活用されています。

歯科レーザー治療のメリット

歯科レーザー治療のデメリット

歯科で活用されるレーザーの種類

歯科治療で活用されるレーザーには、下記の4つの種類があります。

あい歯科医院では炭酸ガスレーザーを用いた治療を実施しております

あい歯科医院でも安全安心で高性能な炭酸ガスレーザー機器「オペレーザー28」を導入しました。

レーザーという単語は多くの方にとってなじみがあると思いますが、「炭酸ガスレーザー」という言葉を日常で聞くことは少ないのではないでしょうか。

炭酸ガスレーザーを歯科治療で使用するメリット

炭酸ガスレーザーを歯科治療で使用するメリットについては、下記のようなものが挙げられます。

・痛みを和らげる
鎮痛・除痛効果、麻酔作用

・傷や炎症の治りを早める
消炎効果、止血効果

・免疫機能を高める
組織の活性化作用、温熱効果

炭酸ガスレーザーは99パーセント以上が水分に吸収されるという性質があります。
痛みや炎症が起きている部位は水分が多いので特定部位だけに作用し、他の部位への影響を及ぼすことはほぼ無く、安全なレーザーとされています。副作用もないため、安心して治療を受けていただけます。

川口市で炭酸ガスレーザーを用いた歯科治療をご希望の方へ

あい歯科医院では、炭酸ガスレーザーをむし歯や歯周病治療のほか、外科治療、口内炎、美容的な治療に用いています。

これからも最新機器を活用し、皆さまにご満足いただける歯科治療を提供してまいります。川口市で炭酸ガスレーザーを用いた歯科治療をご希望の方は、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

あい歯科医院
〒332-0034 埼玉県川口市並木1丁目23−24
TEL:048-255-2000
URL:https://www.aishika.clinic/
Googleマップ:https://g.page/ai-shikaiin?gm

トップへ戻る