医院のアートシリーズに藤城清治さんの作品が加わりました|西川口駅すぐの歯医者|あい歯科医院|埼玉県川口市

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

歯科微痛治療

笑気麻酔

お問い合わせ・ご相談

保険診療も《各種スマホ決済》に対応

048-255-2000

埼玉県川口市並木1丁目23-24西川口駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

医院のアートシリーズに藤城清治さんの作品が加わりました

投稿日:2022年6月10日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは
西川口のあい歯科医院です。

あい歯科医院のお馴染みのアートシリーズについての新しい作品をご紹介します。

筆文字アートの「夢蔵」さんの作品は、こちらのオフィシャルサイトや、外の看板などでお馴染みでした。ついでご紹介したのが「チャールズ・ファジーノ」の立体アートでした。

今回は、待合室に加わったのが、藤城清治さんの作品です。
藤城さんは1924年生まれの日本を代表する影絵作家。キャラクター「ケロヨン」の原作者としても知られ、この特徴的な作風は、懐かしさを感じるかもしれません。

この、どこかで見たような、遠い昔のような、頭の片隅に置き忘れて来たかのような独特の影絵の世界に魅了されます。

私が、思い浮かぶのはカルピスのコマーシャル、ラベルでしょうか。
カルピス本社には、藤城先生の影絵作品「愛の泉」の対策(縦3m×横4m)のものがあるそうで、一度は直に見てみたいものです。


1999年開業のあい歯科医院、建物設備の経年劣化があることは否めません。その分、ハートと技術でカバーすべく努力することはもちろんのこと、最新の設備、医慮機器の導入には積極的に取り組んでいます。
合わせて、歯医者のネガティブな病院のイメージを払拭し、治療が終わっても定期的に予防に気軽に足を運んでもらうような、安心の空間を演出できれば願っております。
その一助に、このようなアート作品がお役に立てればと思います。

アート作品は、同じものでも観る人によって、色々な解釈、そこから想起されるされる心の中の映像が様々違ってくるところが魅力でしょう。
テレビやyoutubeのように映像、音声、おまけに文字による解説まで丁寧につけられることで、正しく意図が伝わってくるのですが、個々人が想像力を働かせて想いを馳せていくような余地が少ないかもしれません。

あい歯科医院に今度来院された時は、ところどころにある作品を是非じっくりと覗いてみて下さい。

 

あい歯科医院
〒332-0034 埼玉県川口市並木1丁目23−24
TEL:048-255-2000
URL:https://www.aishika.clinic/
Googleマップ:https://g.page/ai-shikaiin?gm

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る