マイクロスコープ治療が始まりました|西川口駅すぐの歯医者|あい歯科医院|埼玉県川口市

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

歯科微痛治療

マイクロスコープ精密治療

お問い合わせ・ご相談

保険診療も《各種スマホ決済》に対応

048-255-2000

埼玉県川口市並木1丁目23-24西川口駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

マイクロスコープ治療が始まりました

投稿日:2020年5月16日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、西川口並木のあい歯科医院の事務局です

新型コロナウイルス渦、様々な制限の中、日常生活に不便を感じることも多々あるかと存ますが、いかがお過ごしでしょうか。
あい歯科医院では、患者様と従業員の安全第一に、一部診療を自粛させて頂いたほか、現在も感染対策にはできうる限り注力しておりますので、安心して来院ください。

先日、新しい医療機器が入りました。マイクロスコープのネクストビジョンです。
常に精度の高い治療を求める当院としましては、肉眼では見えにくいところまで視野を拡大するマイクロスコープは欠かせないアイテムでした。
これまでも何度も検討してまいりましたが、待った甲斐があったと思える、理想的なネクストビジョンに出会えました。

マイクロスコープ精密治療ページはこちらから>>

御覧頂いた方も多いと思いますが、このマイクロスコープの画像は、顕微鏡を覗き込むスタイルから、目の前のモニターで患者様と一緒に確認できるという点が優れたところです。
当院では、4Kの43インチモニターを設置していますので、高精細な画像が大きく見え過ぎてしまい、びっくりする方もいらっしゃいます。

このマイクロスコープを用いた診療は、顕微鏡治療とも言われ大切な自分の歯を長持ちさせるための、根っこの保存治療に用いられることで少しずつ普及しだしたものです。

あい歯科医院では、この保存治療に限らず
・虫歯や口腔内の異変の早期発見
・繊細なチェックや治療ができる審美性の高い治療
・補綴物(つめ物やかぶせ物)ミクロン単位の調整で精度あげる
・拡大することで、できるだけ歯の削る量を少なくし、精密な治療を行う
・歯周病治療においても、奥に潜り込んだ歯石やプラーク正確に処置できる
・患者様と一緒に画像を見てもらうことで説明と同意がスムーズになる
など、様々なメリットが期待できます。

興味のある方は、ぜひスタッフ、歯科医師にお尋ねください。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る