むし歯は「削る」から「管理」へ|西川口駅すぐの歯医者|あい歯科医院|埼玉県川口市

削らない低侵襲治療

抜かない保存治療

歯科微痛治療

笑気麻酔

お問い合わせ・ご相談

保険診療も《各種スマホ決済》に対応

048-255-2000

埼玉県川口市並木1丁目23-24西川口駅すぐ

新型コロナウイルス対策について

むし歯は「削る」から「管理」へ

投稿日:2021年8月24日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。あい歯科医院です。

 

今までのむし歯の検査は目視やレントゲンなどで行っていました。

しかしこの診査方法だと、

歯の内部で大きくなった深いむし歯の診査は困難でした。

 


そんな問題を解決してくれるのが「ダイアグノデント」です。

 

「ダイアグノデント」とは…

歯にレーザーを当てることによってむし歯の状態を測定する装置です。

赤色レーザー(まったく痛くもかゆくもありません)の反射光を読み取り、

むし歯の進行状況を数値で表示することができます。

 

数値としてわかるので、経過観察にも優れています。

 

 

「ダイアグノデント」で、正確にむし歯の度合いを数値で測定し、

見つけてすぐに削る治療という時代から、

現在は、進行状況に合わせて適切な管理をする治療へと

歯科医院での治療は進化しています。

 

切削によるむし歯除去をほとんど行わない治療は

健康な歯質を保つことにつながります。

 

当院はこれからも「抜かない・削らない」に徹底的にこだわり、

今までの目視やレントゲンでの検査に加え、レーザーによる診査で、

これからも患者様の歯をしっかり守らせていただきます。

 

 

あい歯科医院
〒332-0034 埼玉県川口市並木1丁目23−24
TEL:048-255-2000
URL:https://www.aishika.clinic/
Googleマップ:https://g.page/ai-shikaiin?gm

トップへ戻る